FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回市民公開講座の報告

12日の市民公開講座に行ってきました。
患者会を運営している私たちでも「う~ん。そうなんだ!」と、思ってしまったくらいの新しい情報も含んだ、大変有意義な講演でした。
講演の一部分ですが、どんな内容だったかを書き出します。
現在、患者数が激増しているが、そのほとんどは軽症者。
軽症者の1年後は、7割程度が軽症のままで、重症化するのは1割程度。
重症者の1年後は、約半数が軽症者になっている。
患者総数が増えているのに、重症者の総数は逆に減ってきている。
病状が悪化する原因として、薬の適切な服用をしていないことが多い。(薬は、きちんと服用しましょう。)
最近までの20年間は、治療にほとんど変化がなかったが、インフリキシマブ(レミケード)の登場により、今まで使用されてきた薬においても、使用理由や使用量、使用方法が変わってきている。
ステロイドは、症状を押さえ込むのに使用するが、緩解の維持には効果がない。
炎症はあるが、症状がない状態から治療を開始すると、悪化しにくいのではないか?今後、研究治療が進んでいく。
病状を押さえ込む治療から、病状を維持(コントロール)できる時代へと進みつつある。
大まかにこのような内容でした。
来年1月の北海道をかわきりに、お医者さん向けの講演を、全国で予定しているそうですので、治療格差が少しでも解消に向かうのではないかと、思います。
今回の講演で、自分の主治医より早く、最新情報を知ったラッキーな人も多かったのではと思います。
みなさん、患者会の講演会や交流会には、できるだけ参加されることをお勧めします。

theme : 医療
genre : 福祉・ボランティア

tag : クローン病 潰瘍性大腸炎 炎症性腸疾患 特定疾患 チョウチョウ会 IBD 難病

comment

Secret

ごあいさつ

チョウチョウ会HP管理人

チョウチョウ会HP管理人

HPに載せられなかった情報や
速報、お知らせなどを中心に
IBDには無関係な事まで
楽しくお伝えしていきます

カテゴリ
最近の記事
アンケート
難病知識アンケートと
エレンタール飲み方アンケートを
実施しております。
ご協力お願いします。
検索ぷらす
RSSリンクの表示
ブログへの来訪者数
友達に教える
IBDはお友達!QRコード
QRコード
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
今日は何の日?
4コマ漫画
管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。